アフィリエイト研究所






まずは基本から少しずつ理解していきましょう

アフィリエイトとは

まず基本的な事として、最初に「アフィリエイトとはどういったものなのか」について記載していきます。

「Affiliate」という英語には、「提携する」「結びつく」「加入する」などといった意味があります。
また、ウェブでの翻訳機能を用いると、「系列」などといった言葉に返還される場合もあります。

つまり、インターネット上のページに広告を載せる上では、その広告主と協力・提携を行わなければなりません。
そして広告主と協力関係となるためには、「ASP」に入らなければならないのです。このような背景から、「アフィリエイト」という言葉が代表的に使われているのです。

3つのポジションの関係性

01
まずはアフィリエイトにおける「アフィリエイター」「ASP」「広告主」の3者の関係性について紹介していきましょう。

ASPとは

まずアフィリエイターは「ASP」に申し込みをしてつながりを持つ必要があります。同じように「広告主」も「ASP」と契約を結んでつながりを持っています。
※ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダ(Affiliate Service provider)の略語です。
簡潔にASPを表現すると、広告主とアフィリエイターの橋渡しをするサービス(会社)です。
アフィリエイターはASPに登録すると、そのASPが取り扱っている広告を紹介することが可能になります。国内には多数のASPがありますので、まずはASPに登録をして、それぞれのASPがどのような広告を扱っているのかを知ることがアフィリエイトを始め第一歩です。

成約に対する対価の発生する流れについて

まずペイを払う立場としての「広告主」が存在し、広告主の商品を売る立場としての「アフィリエイター」が存在します。この両者を取り結ぶ立場が「ASP」なのです。

例を挙げましょう。◯◯社が売っている□□という製品があるという前提です。
◯◯社は、□□を売ってくれたペイとして、1件あたりに400円支払うという事になっています。そこでアフィリエイターがこの□□という製品のPR広告を、自分が運営しているWEBサイトに掲載します。そして、そのサイトを見た人が、そのPR広告を通って□□を買ってくれた時に、契約を取りむすんでいるASPから、200円が払われるのです。
(もちろんアフィリエイターが紹介する場所はWEBサイトだけでなくメールマガジンやブログなど、様々な方法があります)

このアフィリエイターが受け取るペイの額は、契約しているASPであったり、広告主によって違いがでてきます。たとえば広告主より「特別単価」を付帯してもらうことによって、競合の人よりも優勢にアフィリエイト活動を進めることが可能です。

どのようなメリットがある?

ビジネスとしてのアフィリエイトには、どのようなメリットがあるのでしょうか?魅力の一つは商品の在庫数に悩まされることなく、お店のようなWEBサイトを運営する事が出来る点です。

もちろん、自分の手元にある商品を直接売るのと比較すると、身入りは少ないですが、全く危険性のない状態で開始できるのは、アフィリエイトの大きな魅力と言えるのではないでしょうか。さらに、「自己アフィリエイト」が広告主から認可されている商品については、自分が商品を買ったケースでも報酬が発生するのです。

アフィリエイトはインターネットの接続環境と、パソコンさえ持っていれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎや、副業としてスグに始められる気軽さが大きなメリットなのです。

気軽に始めてみましょう

もしも、本腰を入れてアフィリエイトを行いたいとしたら、独自ドメインを手に入れて、レンタルサーバーの契約を行うべきでしょうが、もしも、無料のブログであったりホームページなどでアフィリエイトを開始するとしたら、完全に「経費0円」でサブ収入をもたらすことに期待ができるのです。メインとなる仕事があり、副収入が少し欲しいというケースであるなら、無料のブログを開設して開始すればOKです。

アフィリエイトで高額の収入を得るのは、それ相応の知識と経験が必要であり、難しいものですが、まずは気軽な小遣い稼ぎを目的に、「一ヶ月に1万円稼ぐ」ことを目標として初めてみましょう。
アフィリエイトは長く継続することによって、必ず「コツ」というものが分かってきますので、地道に続けていくことによって、1~2年経てば報酬額もアップし、それなりの利益を得る事ができるのです。大事なのは「最初は気楽に、地道に続けていく」という事なのです。

まずはASPに登録をすることが第一歩です

実際に活動を始める前にASPに登録をして、どのような広告をASPが取り扱っているのかを見てみましょう。
最初は3社程度のASPに申し込むのが良いと思います。ややっこしくなってしまいますので、それ以上の数のASPに登録するのは少し慣れてきてからにしましょう。

※ASPは登録も無料で年会費や月額など一切不要です。万が一アフィリエイターに対して入会金や月額料金などが必要となるASPがあったら避けて下さい。