報酬獲得までの流れ | アフィリエイト研究所






ASP登録から報酬獲得までの流れ

アフィリエイトの収入を得るには、いくつかの段階を踏まなければなりません。

商品を売るには、当然、広告を掲載しないと売ることができません。広告を自分のサイトに掲載する為には、その広告主との提携が必要となります。提携する為にはASPに登録しないといけません。

報酬獲得までの具体的な流れ

実際に収入を得るには段階を踏まなければならないとお話しましたが、具体的にはどういった流れになっているかを以下にて解説しています。

・ASP登録
・広告主との提携
・自分のサイトに広告を掲載
・商品が売れる
・広告主が承認する
・報酬を得る

もしも、あなたが売りたい商品を見つけたとしても広告主と提携しなければ広告をサイトに掲載することはできません。

実際にあなたが気になっている商品を紹介しているアフィリエイトサイトを見て、その広告のリンク先を確認して、そのASPに登録すれば掲載することは基本的には可能となりますが、ASPに登録したばかりと月ベースで何百万の売り上げを出しているアフィリエイターとでは当然、扱える商品に違いがあるので注意しなければなりません。

扱える商品を増やしていくにはとにかく実績を積んでいくしか方法はありません。
実績を積んでいくことで、ASPからも一目置かれるようになり、コンタクトがあったり担当者がついたりするようになります。

たとえ、商品が売れたとしても広告主に承認されなければ報酬を得ることができないので注意が必要であり、できるだけ、承認率が低いプログラムなどは利用しないほうがいいでしょう。

商品が売れたことにより成果が「発生」した状態となり、その発生した成果が広告主に「承認」されることにより報酬の支払い対象になります。
つまり、成果が発生しても承認をされなければ報酬は支払われません。

成果が承認されない代表的な理由としては、「キャンセル」「重複」「いたずら」などがあります。

ASPにより扱っている商品は違う

1つのASPのみであなたが掲載したいすべての商品の広告があれば、そのASPにだけ登録しておけばいいかもしれませんが、基本的に、アフィリエイターは多くのASPに登録しています。

登録しているASPがこれから先、ずっと存在しているとは限らないのでリスクを回避するためにも複数登録しておく事をオススメします。

複数登録するのは面倒だし、管理も大変ではないかと思うかもしれませんが、必要がなければ利用しなければいいだけなので登録した方がいいでしょう。多すぎて困ることはありません。

注意点としてASPにより広告コードの取得方法が違ったり、それぞれのサイトごとに異なるケースもあります。よく確認するようにしましょう。

クローズドASP

知り合いの会員からの紹介や有力媒体を運営しているとASPからメール等で入会の案内が届きます。
このような一般的に公開されていないクローズドASPが最近では増えてきています。

利点は他では扱っていない商品があることや、報酬単価が高いということが挙げられ、このクローズドASPには最初から担当者がつくので、広告主と円滑な交渉ができます。

クローズドのASPには報酬額の多いトップアフィリエイターが多く登録されています。

通常のオープンASPはある程度、実績を積まなければ担当者はつかないことが多いです。